頭皮と髪の毛

抜け毛は気にした方がよいのかな?なぜ、毛が抜けるのかな?

最近、入浴のとき、頭を洗ったあとにたくさんの毛が流れます。

気にせずに就寝して、起きたら枕元に毛が、たくさん落ちてます。

まるで、ホラー映画のようです 笑

髪の毛が薄くなるのも、何だかみっともなく、気になって仕方ないです。

将来が心配になります。

行きつけの理容店のスタッフに聞いたら…

気にしすぎないようにしましょう。

毎日、新陳代謝によって毛が抜けます。しかし、再び毛が生えてきます。 生えている毛の量が抜ける毛の量より多ければ大丈夫です。

なぜなら、髪の毛では成長期、退行期、休止期があります。また、成長期に戻ってサイクルを繰り返します。

毛のサイクル
  • 成長期 一日に0.3~0.5mm伸びる
  • 退行期 2~3週間位 毛を形成する毛母細胞が休みます。髪の成長も止まります。脱毛が目立つ時期です。
  • 休止期 毛母細胞が活発な細胞分裂を行います。      

一般的に頭髪の約一割が休止期に入ってます。なので、サイクルは全てが同じでなく、一本こどに異なるサイクルがありますから全て抜けることはありません。

しかし、毛に対して悪い抜け方もあります。

身体の新陳代謝が原因でなく、ある原因で毛が抜けると、毛が細くなったり抜けたら生えずらくなるので気をつけましょう

たかし
たかし
原因って何?

これらの原因で毛が抜けたら要注意です。

抜け毛は生活習慣や食事でも影響がでます。

睡眠時間が短い

睡眠は、毛を成長させる働きがある成長ホルモンが、分泌される大事な時間です。成長ホルモンはタンパク質とアミノ酸を融合させることを促進させて髪の毛を生成します。

睡眠時間が足りないと成長ホルモンが分泌されにくくなります。

ストレスを感じないようにしましょう。

ストレスを感じるとホルモンのバランスが崩れて男性ホルモンの分泌が増大して、女性ホルモンが減少して、毛が抜けやすくなります。

また、ストレスは自立神経をバランスを崩すので、血管が細くなります。

ストレスを溜めすぎると男性型脱毛症や若年性脱毛症になります。

食事も大切です。

偏った食事を取りますと頭皮の毛細血管の血行が悪くなり、髪の毛に栄養が届かず髪の成長に悪影響を及ぼします。

  • 野菜を取らず、肉だけ食べる。
  • コンビニの弁当やファーストフードばかり食べる。
  • タバコとお酒も多く飲む。
たかし
たかし
髪の毛に、そこまで気をつけるのは面倒。放置しても大丈夫でしょう。

 

抜け毛を放置すると、どうなる?

薄毛や脱毛症で毛が無くなっても命に関わりはありません。

しかし、身体の皮膚よりデリケートな頭皮は紫外線には弱いので荒れてくることがあります。

帽子などで紫外線を防ぐこともできますが、長時間、帽子をかぶると汗で蒸れて痒くなったり、頭皮が荒れる可能性があります。

なので普段から抜け毛をチェックして予防をしましょう。

誰にでもできる抜け毛チェック

 

抜け落ちた毛やフケは、捨てずに観察しましょう。

毛の根元を見ましょう。

抜けたときの毛の根元の色と形を見ます。

色が黒く、形が筆のようなタイプだったら要注意です。

根本が白くて丸いタイプは抜けても大丈夫です。

根本は、毛を作成する源の毛乳頭です。毛乳頭は毛母細胞が分裂、増殖を指示します。毛母細胞が繰り返して、最後に角化したのが髪の毛です。

まゆみ
まゆみ
毛乳頭は毛の工場ね。

これも大事!フケの見分け方

フケのタイプによって注意しましょう。

乾いたフケ

皮膚の水分と油分の分泌が不足して表面の角質層が剥がれたもの。それが溜まると
毛穴が炎症を起こし、毛根下部まで広がると毛が抜きやすくなる。

保湿力があるシャンプーがオススメです。

ドライヤーは頭皮が乾きやすいので使わないほうが良いです。

ベタベタとした油っぽいフケ

皮膚の油の分泌は多いと毛穴に溜まり、栄養が届きにくいので毛が抜けやすくなったり細くなる。

洗浄力が強く殺菌効果が高いシャンプーが最適です。

洗浄力が強いシャンプーを使うので、髪のケアとしてトリートメントが必要になります。

毛の太さの状態

抜けた髪の太さが細くなった場合も注意しましょう。

なぜなら、髪の老化や頭皮に栄養が届かなくなった証拠です。

たかし
たかし
どのように、気をつけるのかな?

予防の仕方

栄養のバランスが良い食事をとりましょう。

髪に良い食べ物は、次の種類があります。

タンパク質が多い食品

肉、魚、卵、大豆製品、牛乳、乳製品など   

タンパク質は、髪の成分の一つであるケラチンの源になるアミノ酸を含んでます。

ヨードを含む食品

わかめ、昆布、ひじきなどの海藻類

ヨードは髪の発育を助けます。

ビタミンAとビタミンEを多く含む食品

にんじん、かぼちゃ、ほうれん草、玄米、ごま、ナッツ類など

血行を良くして抜け毛を防ぎます。

エイコサペンタエン酸を含む食品

いわし、さば、カンパチなどの青魚

エイコサペンタエン酸は血流が悪くなることを防いで、コレステロールが増えることを防ぎます。

ビタミンBを含む食品

玄米、豚肉の赤身、レバーなど

ビタミンBは、頭皮の新陳代謝を促進します。

お酒

適度のアルコールは血液の流れを良くしますが、飲みすぎると頭皮や髪に栄養が流れにくくなります。
アルコールが分解されると、血液中の栄養などを押しのけるアセトアルデヒドという物資が発生するからです。

 

栄養のバランスを考えて食事を取ることをオススメします。

 

最後に

あれから、抜け毛が多くても気にせずにいます。鏡をみても頭が薄いようには見えません。

やはり、毛が抜けても、また生えてきます。

抜け毛がたくさん出ても気にしないことですね。

もし、心配になったらこの記事がお役に立てれば嬉しいです。