頭皮と髪の毛

枝毛は、みっともない!なぜ、できるのか?予防する方法は?

朝、寝ぐせを直しても髪がピンピンと、はねてます。

朝シャンもしたから、くせは出ないはず。鏡をみたら、枝毛が出てます。

何とかドライヤーで直しましたが、毎朝、セットする時間もないです。

長い髪でもないのに、なぜ、できるのでしょうか?

これが、枝毛の原因です。

枝毛が出るということは、髪の毛のキューティクルがはがれて、メディラという毛の内部が出ている状態です。
この状態ですと、栄養分や水分を与えても毛の中に浸透せず、外に流れます。

海苔巻きに例えますと、海苔がなくなり、シャリが出ている状態です。
シャリだけを醤油につけても醤油がほとんど浸透せず、こぼれてしまいますよね。

キューティクルが剥がれてくると徐々に根元に向って広がります。 なので、対策が必要になります。

枝毛を出さない対策

シャンプーの仕方や洗い終わったあとのケアが重要です。

シャンプーの仕方

  1. 適温のお湯で毛についたホコリやフケを落としながら、シャンプーの泡を立てやすくするために、水分を与えます。
  2. しっかり泡をたてるとキューティクルも保護ができ、髪の絡みも予防します。
  3. 頭皮を洗うときは、手を多く広げて頭を包み込むように当てます。
  4. 手首を軸に手を回転させるように洗います。
  5. 最後は髪をしっかりと、すすぎましょう。
たかし
たかし
毛の部分は、どう洗う?

特に髪の長い人は、上を向いて頭の生え際から毛先に向かいます。

指にシャンプーの泡を立てて、毛に泡をつけるように。

お湯で濡れたキューティクルは柔らかくなって、とても傷みやすいからです。

クシやブラシで溶かしながら洗ったり、髪と髪をこすりながら洗うとキューティクルが欠けたり、はがれやすくなります。

洗い終わったらトリートメントをつけると、枝毛が出にくくなります。

大切なトリートメントをつけます。

家で毎日、治すのでなく傷んだキューティクルを保守するためにトリートメントをつけましょう。

トリートメントは毛を補修したり、キューティクルをコーティングして有効な成分を毛の中に閉じ込めることができます。

キューティクルとは、タンパク質で形成しており、形は鱗状になってます。
役割は髪の中の栄養分や水分が外に出ないようにする。また、外部からの刺激を緩和させるクッションのような働きもあります。

便利なCMCを毎日、髪に与えましょう。

 

 

CMCとは細胞膜複合体という物質です。キューティクルや髪の中の細胞同士をくっつける、接着剤のような役割があります。

熱に弱く、弱酸性なので、パーマやヘアダイのアルカリ性薬品に溶けてしまうのが難点です。

まゆみ
まゆみ
CMCを補充する方法は

CMCを補充するためには、CNC配合のトリートメントやオイルを使うのがオススメです。

寝る前は髪を乾かす。

頭の重みでキューティクルを潰します。寝返りをうつくことによって毛に対して負担をかけます。

女性の場合は、枝毛が出やすいだけでなく、濡れた髪の重さで頭や首、肩にコリが発生しやすいです。

また、頭皮や首が冷えるので血流と首のリンパの流れが悪くなります。

ドライヤーで毛を乾かす仕方

  1. 道具は目の洗いブラシ、または、手ぐしでも大丈夫です。
  2. ブラシと毛は10cm程度、離します。髪の毛の成分であるタンパク質は、熱に弱いです。乾いた髪で140度以上、濡れた髪で60度以上の熱を加えると水分蒸発してキューティクルがはがれて髪がパサパサになります。
  3. 乾かしかたは、根元から乾かし、毛先を乾かします。逆方向だとキューティクルが逆立ってはがれやすくなります。

乾かし具合は、湿り気が80%~90%位に無くなる位です。

たかし
たかし
具体的には、どのくらい?

例えば洗濯物をほしているときに、閉まっても大丈夫か、まだ、干していようかと悩むような湿り気具合いです。

紫外線に気をつけましょう。

髪はアミノ酸システィンで結合しています。紫外線は、アミノ酸システィンを分解して、髪の耐久性を弱らせます。

そうなると、キューティクルが剥がれやすくなるので枝毛が出やすい状態になります。また、パサつきになり、手触りもガサガサになります。

枝毛が出たときは、どうしよう?

枝毛がでている下部分を切ります。

理美容室で注文すれば、安心して切ってくれます。

ホームカットの場合はスキ鋏でなく、良く切れるハサミでハサミの刃が普通の形の刃で、まっすぐ切ることをオススメします。

斜めに切りますと、毛がさけてしまったり、水分や栄養分が切り口から流れやすくなります。

また、スキ鋏は切り口がギザギザになるので、そこから毛がさけて枝毛ができる原因になります。

最後に

あれから、毛もピンピンせずセットをする時間も節約することができました。

その時間の分は、寝ることができます。

もし、枝毛に困っていたときは、この記事が参考になれば幸いです。